ワクノウチ工法による本格派純和風の最高級百年住宅

建築施工例一覧

欅・杉・檜・無垢材こだわりの材木の木組み耐震構造

欅・杉・檜・無垢材の構造材、造作材で木組みワクノウチ工法で建てられ、断熱材は羊毛を使用して安心快適。
射水市今井 

古来から伝わる宮大工の技と現代技術のハイブリッド

白鷺城のような漆喰壁と、黒々とした日本瓦が堂々たるN邸。足元には御影石、見上げれば秋田杉が迎える玄関に足を踏み入れると、家紋が目に飛び込んでくる。
生活スペースを通らず入室できる二間続きの和室は、日本建築の伝統美と落ち着いた雰囲気が豊かな空間を生み出している。
富山市・N邸 

Generic placeholder image

強く、美しく、親子代々の信頼に応える伝統工法の家

「確かな家を建てたい」と、親子二代にわたリ家づくりを任せていただきました。良質な木を存分に便い、自然の猛威にも強い構造を造り、また失進設俑を柔軟に取り入れ、いうまでも快遥に安心して住める家をかたちにしました。
射水市・I邸 

Generic placeholder image

先代のお父様が建てた家を建替えた、重厚な純和風の家

先代のお父様が建てた家に長年暮らしてきたWさん一家。
築60年余りを経て老朽化が進み、冬の寒さや収納の少なさなどの悩みも増え、建替えを決断。
ご主人は家を建てるなら、純和風の家にと考えていた。
富山市W邸 

Generic placeholder image

素材と職人技へのこだわりを基本に最新技術を生かした快適百年住宅

生活空間は快適さを追求。素材と職人枝へのこだわりを貫きつつ生活空間は多様な最新設備を活川して快適さを追求している。
大沢野町S邸 

Generic placeholder image

伝統の技と最新の快適性能を兼ね備えた百年住宅

木組の美しさと欅の強さをひきだした「ワクノウチ工法」と腕木づくり、100年以上住める高級和風。
入善町I邸 

Generic placeholder image

良質の木と熟練の技術。3世帯が末永く暮らせる快適、高耐久百年住宅

木造軸組在来工法に高断熱パネル工法を併用。
1年中快適に、末永く安心して暮らせる高耐久住宅
入善町上飯野新 

Generic placeholder image

伝統技、欅のワクノウチ工法。最高級の百年住宅・本格入母屋造り

静かな田園地帯の一角にあるため、城郭のような外観に目が釘付けになる。柱や外板はケヤキとヒノキ材。土台部分にはクリ材が使われている。入母屋造りの3層屋根と、土縁の磨き丸太(スギ柱)、軒下に梁が出た独特の腕木造りの伝統と風格を感じさせる。
婦中町・T邸 

Generic placeholder image

尺角(30センチ級)欅柱を多数使用。

厳選された地元の天然欅材と木曽官材桧を使用し、伝統のワクノウチ構法(セイロウ組み)と匠の技が冴える多機能健康住宅。高級素材がかもしたす伝統美と耐久性、ハイテク機器の快適・便利・安全性の融合。年月を経ても住むほどに本物の伽値を実感できる不朽の百年住宅が完成しました。
氷見市稲積 

Generic placeholder image

今風外観の「純和風二世帯住宅」

これまで見た事がない梅清建設が建てるニュースタイル(今風外観)。玄関を一歩入ると「エーッ!」と皆を驚かせる。室内は太いケヤキ柱や木曽官材ヒノキをふんだんに使用した、従来の純和風二世帯住宅です。
射水市南太閤山 

Generic placeholder image

現代的なものを取り入れながら、伝統をまもる

どの角度から見ても絵になる重厚な腕木作りの外観。木組の美しさと欅の強さをひきだした「ワクノウチ工法」と腕木づくり、100年以上住める高級和風。.二世帯住宅・高断熱・床暖房・高耐震・枠の内工法・豊富な収納・家相も踏まえて。
富山市 T 邸 

Generic placeholder image

銘木と匠の技を生かした古民家再生住宅

木組の美しさと欅の強さをひきだした「ワクノウチ工法」と腕木づくり、100年以上住める高級和風。二世帯住宅・高断熱・高耐震・枠の内工法・機能的な収納庫
富山市 I 邸 

Generic placeholder image

こだわりは材木から、とにかく頑丈なすまいを

台所リビング・浴室トイレは高齢者に優しいバリアフリー。夏涼しく冬温かい自然対流を生かした【安全快適健康追求の思いやり住宅】です。
富山市横内 

お問合せ TEL 076-466-3476(代表)

PAGETOP
Copyright © Since2005-梅清建設 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.